オーサーコメント 有識者・専門家がニュースに切り込む

    • 楊井人文

      Yahoo!ニュース オーサー 日本報道検証機構代表・弁護士 報告

      札幌冬季アジア大会組織委員会担当者に取材したところ「アパホテル側とは選手村に決まって以来、常日頃コミュニケーションをとっており、その中で各国選手がベストコンディションで大会にのぞめるよう、嫌な思いをさせないように対応を求めている。今回の騒動後もそうした話はしているが、『書籍の撤去』という具体的な要請はしていない。NHKにもそのように説明したのに『書籍の撤去』を要請と報じられたので抗議した」とのことでした。なお、中国側から組織委に今回の騒動に関連した懸念が示されている事実もないとのことです。

      一般論として、仮に室内にあるものを撤去してほしい、と宿泊客に求められればホテル側が撤去することはホテルサービスの性質上、当然のことと思われます。したがって、仮に今回アパホテルが書籍撤去をしたとしても、ホテルサービスとして通常の対応にすぎず「要求に屈した」とかいう次元で捉えるべきでないと考えます。

    • 楊井人文

      Yahoo!ニュース オーサー 日本報道検証機構代表・弁護士 報告

      札幌冬季アジア大会組織委員会の担当者に取材したところ「アパホテル側とは選手村に決まって以来、常日頃コミュニケーションをとっており、その中で各国選手がベストコンディションで大会にのぞめるよう、嫌な思いをさせないように対応を求めている。今回の騒動後もそうした話はしているが、『書籍の撤去』という具体的な要請はしていない。NHKにもそのように説明したのに『書籍の撤去』を要請と報じられたので抗議した。産経の書きぶりは問題ない」とのことでした。なお、中国側から組織委に今回の騒動に関連した懸念が示されている事実もないとのことです。

    • 矢萩邦彦

      Yahoo!ニュース オーサー ジャーナリスト/知窓学舎塾長/スタディオアフタモードCEO 報告

      私自身、交際ゼロ日婚なのですが、「交際ゼロ日婚」は結果としてなるものであり、目指すものではありません。それを目標にしてしまう時点で、「結婚」という目的からもズレた「ゲーム」になってしまっています。お互いがゲームであれば良いですが、そもそも「なんで結婚したいのか」という本来の自分の思いともズレてしまう気がします。教育の現場では両親の仲と子どもの成長には大きな相関があると実感しています。その立場からも、結婚や出産について本質的に考える婚活が望まれます。

    • 菊地慶剛

      Yahoo!ニュース オーサー スポーツライター/近畿大学法学部非常勤講師 報告

      残念ながら的外れな推測記事だと言わざるを得ません。

      ラミレス選手の現役へのこだわりは今に始まったわけではありません。かつて台湾リーグに所属したこともありますし、メジャー昇格はないという条件でありながらコーチ兼任でカブスとマイナー契約を結んだこともあります。間違いなく言えるのは、ラミレス選手がとにかく野球が好きだということです。

      さらに指摘させてもらうと、日本で現役復帰し、仮にNPBと契約できたとしても、ラミレス選手に対する殿堂入りの評価にまったく影響ありません。あくまでアメリカ国内での実績だけしか判断基準になりえないからです。

      かつて何人もの記者に野茂投手の殿堂入りについて尋ねたことがありますが、彼らの答えは一様に「あくまで殿堂入りは米国内を対象にしたもの。MLBの実績だけ考えると難しい」というものでした。

      ラミレス選手の日本での現役復帰は、殿堂入りとまったく関係ないものです。

    • 矢萩邦彦

      Yahoo!ニュース オーサー ジャーナリスト/知窓学舎塾長/スタディオアフタモードCEO 報告

      実際、試験以外では計算よりも「理解」していることや「解法」が大事であるとして、電卓の使用を許可している講師も存在します。その指導方法自体には問題はありませんが、「例外的」に使用を許可したのであれば、それが例外であると明確に示す必要があります。また、授業中「関数電卓は使用不可」とする講師も居ますので、しっかり意図を説明しなければ「関数電卓でない電卓なら使用可」だと思ってしまうことも考えられます。試験はルールが第一ですから、当たり前と思ってないがしろにせずに、しっかり伝える指導が求められます。

    • 中山祐次郎

      Yahoo!ニュース オーサー 一介の外科医 報告

      腹痛を専門とする医者の立場からお話します。
      福山博之投手、なるべく早く「腹痛トレ」は止めていただきたい。私は心配です。
      生で牡蠣をたくさん食べると、ノロウイルスに感染する危険性があります。感染するかどうかは確率の問題ですが、たくさん食べれば危険は増すでしょう。ノロウイルスは感染力がとても強いので、福山投手のチームメイトや同居者などにうつる可能性があります。
      また、生肉を食べると、腸管出血性大腸菌などの命に関わる菌に感染する危険があります。ケモノであればA型肝炎から劇症肝炎となり死亡したり、寄生虫も多くいます。
      この「腹痛トレ」は、医者が聞くとまるで「交通事故にあっても翌日にいいプレイが出来るように、横断歩道は赤信号で渡るようにしている」のように聞こえます。
      確かに、菌が全く体に入らなければそれを防御する力(=免疫力といいます)は備わりませんが、福山投手のやり方は極端です。心配です。

    • 松平尚也

      Yahoo!ニュース オーサー 農家ジャーナリスト、AMネット代表理事、京都大学農学研究科 報告

      私は記事内でも出てくる京都市右京区京北で営農する農家だ。ハウスも三棟保有しており今週は雪下ろしに追われた。京北地域でもハウス被害が起こっており京都府下で広がる今回の事態は人事ではない。
      気になるのは、京都府を管轄する普及センターや近畿農政局のHPで雪対策の情報が非常に少ないということだ。ニュース記事にあるごとく被害の統計を取り事後対策を考えることも重要だが、雪予報が依然残る中では予防のための情報がもっと必要だ。
      特に今回の積雪では、近畿管内で新規就農者のハウスが被害を受けていると聞いている。国の農業関係の機関も予防策についての研究を行っている。中には、中山間地が多い京都に有益な情報もある。例えば農研機構は<中山間地積雪地帯におけるパイプハウスの耐雪対策>などの予防策に関する研究結果も出している。こうした情報が広く農業者に行き渡るためには、関係機関による情報周知の努力が必要と言える。

    • 奥村徹

      Yahoo!ニュース オーサー 弁護士・大阪弁護士会 報告

       都条例は淫行についてだけは過失処罰条項が適用されず、青少年と知らない淫行を処罰しない
       他府県だと、年齢過失の淫行も処罰されるのだが、出会い系の1回性の淫行につき、身分証明書を確認する義務を課しているというのも何か変な話だ。どの程度の確認が必要かについても各地の条例で異なり、干支を聞けと言う地方から、証明書が偽造かもしれないから発行者に確認しろという地方まである。  

      東京都青少年の健全な育成に関する条例の解説
      第28条
      ~の規定に違反した者は、当該青少年の年齢を知らないことを理由として、第24条の4,第25条又は第26条第1号、第2号若しくは第4号から第6号までの規定による処罰を免れることができない。ただし、過失のないときは、この限りでない。

    • 奥村徹

      Yahoo!ニュース オーサー 弁護士・大阪弁護士会 報告

      都条例は青少年と知らない淫行を処罰しない

      東京都青少年の健全な育成に関する条例の解説
      第28条
      ~の規定に違反した者は、当該青少年の年齢を知らないことを理由として、第24条の4,第25条又は第26条第1号、第2号若しくは第4号から第6号までの規定による処罰を免れることができない。ただし、過失のないときは、この限りでない。
      解説
      本条でいう「過失」とは、注意すれば相手が青少年であるという事実を認識することができたのに不注意で認識しなかったことをいい、「この限りでない。」とは、過失がないと認められる場合は、消極的に本条の罰則適用を打ち消すとの意味である。
      すなわち、年齢確認をした際、当該青少年が他人の身分証明書や年齢を詐称した定期券を提示した場合等で、誰が見ても見誤る可能性が十分あり、見誤ったことに過失がないと認められるような状況にあった場合は、あえて責任を負わせないとしたものである。

    • 松谷創一郎

      Yahoo!ニュース オーサー ライター、リサーチャー 報告

      『ハウルの動く城』が韓国で公開されたのは、2004年末のこと。しかし当時の韓国映画産業は、現在よりもずっと小さいものでした。2005年の映画観客総数は約1億2342万人。しかし、2016年には2億1702万人にまで増えています(興行収入は約3倍に)。10年ほどで映画人口が1億人も増えたのです。韓国の総人口は約5000万人なので、ひとりあたりの平均映画観賞回数も2.4回から4.3回にまで増えました。これは先進国ではもっとも高い水準。一方日本は、平均1.3回と先進国では最低水準です。
      以上を踏まえて『君の名は。』について考えると、映画人口がそもそも倍にまで膨らんでいるわけですから、単純に考えれば動員が『ハウルの動く城』の倍の600万人を超えれば言うことなしでしょう。また、去年韓国では動員500万人以上の作品が10本ありました。この500万人ラインを超えてくるかも、今後のポイントになるでしょう。

オーサーコメントをシェアする