あなたの意見が、誰かの「気づき」に。

Yahoo!ニュースは、コメント機能によってニュースと世の中の意見を
つなぎます。ニュースを通して、みんなの意見に触れ、新たな視点を得たり、
自分なりの考えを持つきっかけになれればと思っています。
あなたのコメントが誰かにとって新しい「発見」になるために、
以下の点にご協力ください。

ご協力いただきたいこと

  • 思いやりのある投稿をしよう

    あなたのコメントを読んでいる人が、生身の人間であることを忘れないでください。

  • 丁寧な言葉づかいをしよう

    子供から大人まで多くの人がわかるように丁寧な言葉づかいをこころがけましょう。

  • 誹謗中傷はやめよう

    誹謗中傷、根拠のない批判、相手の人格を否定するようなコメントはやめましょう。

Yahoo!ニュースでは24時間365日体制でのコメントパトロールを行っております。「ガイドライン違反の不適切コメントを削除」や「悪質ユーザーのアカウント停止措置」に加え、機械学習によって「不適切なコメントを解析・検知」も行っています。 違反するコメントを見つけた場合はコメントの報告にご協力ください。

アイデア募集!
コメントをよりよくするためのアイデアや要望があれば是非教えてください。
ご意見フォーム

機能について

  • コメント

    記事を読んで、あなたがどのように感じたか、意見や感想を投稿できる機能です。コメントに対して返信することもできます。

    コメントができる記事提供社
  • オーサーコメント

    Yahoo!ニュース 個人のオーサーによるコメントです。専門家・有識者によるコメントでニュースの理解が深まります。

    新着オーサーコメント
  • そう思う・思わない

    コメントに対するあなたの考えを「そう思う」「そう思わない」で投票できます。みんながどう考えているかの参考にご利用ください。

  • 特定ユーザーのコメント非表示

    不快なコメントをするユーザーを非表示に設定することで、コメント欄に表示されなくなります。

詳しい使い方:
コメントについて
コメントの投稿
特定のユーザーのコメントの非表示

投稿の制限

Yahoo! JAPANは、その個別の判断において、自由な意見交換の場をあらかじめ制限するような趣旨や意図で特定のジャンルや記事単位でのコメント機能の設定を制限することはありません。ただし、コミュニティーサービスガイドラインを含む利用規約に違反するような場合や禁止事項に該当する場合、短時間での連続投稿を行った場合、コメントが投稿できなかったり、投稿したコメントが削除される、もしくは非表示にされることがあります。

禁止事項
  • プライバシーの侵害にあたるコメント
  • 個人が特定可能な情報(電話番号など)を含むコメント
  • 特定の個人(公人を含みます)、被害者・被害者の親族、犯罪者・犯罪者の親族などに対する人権侵害、中傷に該当しうるコメント
  • 不快な内容のコメント(わいせつ、差別など)
  • 根拠のない批判や全否定的なコメント
  • 複数のアカウントを取得し、多くの意見として印象を扇動する行為
  • 特定のユーザーに対して執拗に煽りを繰り返す行為
  • 報じられている出来事や情報との関連性がわかりにくいコメント
  • 意図が伝わり難い伏せ字や隠語を含むコメント
  • 犯罪または犯罪の助長にあたるコメント(犯罪・自殺予告、犯罪・自殺助長、恐喝、詐欺、フィッシングなど)
  • 宣伝行為や布教活動、抗議行動の扇動、またはそれに準じるコメント
  • そのほかYahoo! JAPANが不適切とみなすコメント
(2016年2月17日改定)
※犯罪予告や名誉棄損、侮辱、信用棄損、業務妨害罪などに該当する場合など、コメントの内容によっては警察に通報する場合があります。ご注意ください。